農耕

 

担当職員:荒尾秀樹・梅田昭一・森河原萌

1)栽培場所
・栽培ハウス5棟、育苗ハウス1棟、露地、田んぼ

2)利用者人数…2名(聾唖1名、知的1名)
・主な作業内容…播種、定植、袋詰め、出荷、除草 等

3)栽培の現状
定植中の冬野菜(露地)
レタス・白菜・人参・大根・キャベツ・グリンボール・ブロッコリー・高菜・玉ねぎ

 栽培品目
 露地  蕎麦・イチゴ親株・冬野菜栽培中
 田んぼ  稲作準備中

 栽培品目  収穫予定時期
 1棟  イチゴあまおう  12月下旬~
 2棟  ほうれん草・小松菜  現在
 3棟  ほうれん草・青ネギ  1月中旬~
 4棟  イチゴあまおう  12月中旬~
 5棟  イチゴあまおう  12月中旬~
 育苗ハウス スナップエンドウ・グリーンピース
キャベツ
 5月上旬~

4)販売価格
・レタス…1玉100~200円
・キャベツ…1玉100~200円
・グリーンボウル…1玉150~250円
・白菜…1玉100~200円
・大根…1本100~150円
・人参…1袋100~200円
※時期によって価格変動あり

5)出荷先
・主に『金川農協・来てみんね金川』『赤村特産物センター』『大任道の駅』に出荷
・施設販売(利用者・家族・関係者)
・ふるさと納税
夏は『アンデスメロン』、冬は『イチゴあまおう』を赤村の返礼品として全国に出荷しています。

稲作の作業

5月
泥だらけになりながら、楽しく田植え。とっても上手でスピーディー!!!

9月
稲刈りをして日干し作業


イチゴの作業

6月
親株イチゴのランナー整理。ザっと5000本以上…笑顔で作業してくれます。

9月
イチゴ定植マルチ張り。とにかく腰が痛い作業です。それでも弱音の一言も言わずに頑張ってくれます。

11月
ようやくお花が咲き始めます。

12月
ようやくイチゴの収穫開始!収穫までの道のりが長く、手間のかかるイチゴ…
でもその分、できた時の喜びは大きいです。

綺麗にパック詰めをして、農協や道の駅に出荷します。
今や、出荷方法を覚えて、全工程をテキパキ行えます。